フローラ・コレクション >>> 花の名所めぐり【番外編】  >>> プリンス・エドワード島の旅行記 2006.10.7〜9

プリンスエドワード島(PEI)に行ってきました。2006.10.7〜9

いつか行こうと思っていた夢の島。

赤毛のアンを好きな人ならもちろん知っている場所ですが、知らない人でも十分楽しむことのできる美しい場所です。

MENU
1.PEIに到着するまで
2.シャーロットタウン
3.キャベンディッシュ
4,グリーンゲイブルス
5.ダルベイ・ビーチ
PEIで買った物
花のある風景
 
 
★ 1.プリンスエドワード島(PEI)へ到着するまで ★
 
★1.プリンスエドワード島(PEI)へ到着するまで★
2.シャーロットタウン
  日本からカナダのプリンスエドワード島のシャーロットタウン空港まで行くには、デトロイト(アメリカ)かトロント(カナダ)で一度乗り換えることが多いです。

ノース・ウエスト航空で行く場合はデトロイト乗り換え、エア・カナダ航空で行く場合はトロント乗り換えになると思います。

他にはハリファクスまで飛行機で行って、バスや車で橋を渡るというルートもあるようでした。

私は安いツアーで航空会社が選べなかったので、どの飛行機になるだろうかと思っていたら、やはりノース・ウエスト航空でした。
( ノース・ウエスト航空のほうが航空券は安いみたい)

ノース・ウエスト航空で日本からデトロイトまで約12時間、デトロイトからシャーロットタウンまで約3時間くらいの距離。

カナダといっても東海岸なので、西側のバンクーバーとかとくらべて遠かった・・・。

デトロイト−シャーロットタウン便は1日1便で私が行ったときは、シーズン期間だけの運行のようでした。

日本との時差はサマータイム(4月〜10月)のときは12時間。

 
 

デトロイト空港内を行き来している乗り物。TRAM(トラム)。South StationからNorth Stationまで直線コースを往復しています。無料です。
 

デトロイト空港内のユニークな案内看板。至る所に日本語表記があって、アナウンスも日本語があって、大変助かりました。でも、これはまちがえて裏返しで貼ったとしか思えない。。。
 
 

デトロイト空港の別コンコースに向かうトンネル。プリンスエドワード島へ行った人の情報で不思議なトンネルをくぐることを知っていたので、ここか!と思いました。航空会社のトラブルのせいでデトロイト滞在が予想以上に長かったので、いよいよだと嬉しくなった場所。
   
次のページ
 
★1.プリンスエドワード島(PEI)へ到着するまで★
2.シャーロットタウン
 
おすすめリンク

Prince Edward Island
(州政府のウェブサイト)
美しい風景を無料でダウンロードできます。
スクリーンセーバーはこちら
壁紙はこちら

エア・カナダ航空
ANAと同じスター・アライアンス加盟航空会社。

ノースウエスト航空
JALのマイルに交換可能なワールドパークス。


デトロイトメトロポリタン空港
ノースウェスト航空のハブ空港。免税店は2カ所くらいで、商品の種類は多くありません。 (スターバックスコーヒーあり)

 
 
 
Copyright ©FloraCollection.All Rights Reserved.